« いぶく 五がつ | トップページ | O Qa Me  おかめあじさい »

2014年6月15日 (日)

あじさい

14jun001

カメラの内臓フラッシュを使って、シンクロ撮影をしてみた。
先幕スローシンクロ : シャッターを押すと同時にフラッシュが光るが、シャッタースピードが遅く設定してある為にカメラは露光し続ける。
その間にカメラを振ってみる。そうする事でフラッシュ発光時に写る部分と重なってカメラ振れ(手振れ)の画が一枚の写真に写りこむと言う手法。
以下の4枚はいづれも同じカメラ設定での撮影ですが、カメラの揺らし具合が違うので、それぞれ違った写り方をしました。

1:下側がボケているのはレンズのボケではなくカメラ振れ(手振れ)でボケています。全体が滲んだ様にも写ってます。

14jun002 2:上の1と同じように下側に大きな振れが出ています。
14jun003 3:全体が振れて滲んだように写りました。
14jun004 4:小刻みな振れが全体に出ました。

いたずら的な撮影手法ですが、面白い画になったりしますね。
今回の撮影環境は、晴天の林の中の木漏れ日だけなので割りと薄暗い環境でした。
レンズにはC-PL偏光フィルターを取り付けて減光しました。
カメラの設定は以下のとおりです。
カメラ          Canon EOS50D 手持ち(三脚未使用)
撮影モード       マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1.3
Av(絞り数値)     22.0
測光方式        スポット測光
ISO感度        100
ISO感度自動設定  オフ
レンズ          35mm
焦点距離        35.0mm
画質(圧縮率)     RAW
ストロボ         発光
ストロボの種類    内蔵
E-TTL II調光方式  平均調光
調光補正        -2/3
シンクロタイミング  先幕シンクロ
FEロック        オフ
ホワイトバランス   太陽光
AFモード        マニュアルフォーカス

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

|

« いぶく 五がつ | トップページ | O Qa Me  おかめあじさい »

コメント

こんにちわッ!
すごいですねー!
TVが1.3、AV22って、手持ちで撮れるの!!
難しそうですね!ピントが合うべきところはきっちり合ってるし~
写真を見るとボケ具合が1枚1枚違うね!おもしろいー!

やっぱりTVの決定、揺らし具合も必殺技やね~これは手ごわいぞ!^^
MArさんの資料をお手本にして、やってみます!
まずはそのフィルターを用意しなくてはいけないね^^

今日は奈良の大神神社にササユリの花を撮りに行って来ました。
視察で団体行動でしたが~愉しめましたよ^^

投稿: suzu. | 2014年6月15日 (日) 17時57分

 ☆ suzuさん

いやぁ、suzuちゃんの花ショウブの縦揺らしと「水彩」に触発されて
やってみましたが、なかなか水彩のイメージに近づかなくて・・・。
写真撮りながら思ったのは、花ショウブは縦に伸びているので
カメラを縦に揺らして効果が出たとしたら、アジサイは丸いので
カメラを円に揺らして撮ったらどうかとやってみたのが3#と4#なんです。
1#と2#はどう揺らしたのか憶えてません。トホホ、めんぼくない。
カメラの露光中の揺らし方や、ピントリングの操作や、ズームレンズならば
ズームの操作などで、色々と違った画が撮れるので面白そうです。
僕もまたチャレンジしてみたいです。

補足ですが、まずフィルターは今回C-PL偏光フィルターを減光用に使いましたが
これは、今回のレンズ用のNDフィルター(減光フィルター)を持ち合わせていなかったからです。
ほんとならND4とかND8などの減光フィルターを使用したいところですね。
それと、絞りをF22まで絞ったのは出来るだけシャッタースピードを遅くしたかったからです。
絞りはF16で止めたいところですが、どうせ振らすのだから目いっぱい絞っても
変わりなかったです。
かえって被写界震度が深くピントが合いやすくなり、良かったのかもしれません。

suzuちゃん、ファイト♪(^^ いつもありがと♪

投稿: Mar | 2014年6月15日 (日) 23時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« いぶく 五がつ | トップページ | O Qa Me  おかめあじさい »