« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月15日 (日)

あじさい

14jun001

カメラの内臓フラッシュを使って、シンクロ撮影をしてみた。
先幕スローシンクロ : シャッターを押すと同時にフラッシュが光るが、シャッタースピードが遅く設定してある為にカメラは露光し続ける。
その間にカメラを振ってみる。そうする事でフラッシュ発光時に写る部分と重なってカメラ振れ(手振れ)の画が一枚の写真に写りこむと言う手法。
以下の4枚はいづれも同じカメラ設定での撮影ですが、カメラの揺らし具合が違うので、それぞれ違った写り方をしました。

1:下側がボケているのはレンズのボケではなくカメラ振れ(手振れ)でボケています。全体が滲んだ様にも写ってます。

14jun002 2:上の1と同じように下側に大きな振れが出ています。
14jun003 3:全体が振れて滲んだように写りました。
14jun004 4:小刻みな振れが全体に出ました。

いたずら的な撮影手法ですが、面白い画になったりしますね。
今回の撮影環境は、晴天の林の中の木漏れ日だけなので割りと薄暗い環境でした。
レンズにはC-PL偏光フィルターを取り付けて減光しました。
カメラの設定は以下のとおりです。
カメラ          Canon EOS50D 手持ち(三脚未使用)
撮影モード       マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1.3
Av(絞り数値)     22.0
測光方式        スポット測光
ISO感度        100
ISO感度自動設定  オフ
レンズ          35mm
焦点距離        35.0mm
画質(圧縮率)     RAW
ストロボ         発光
ストロボの種類    内蔵
E-TTL II調光方式  平均調光
調光補正        -2/3
シンクロタイミング  先幕シンクロ
FEロック        オフ
ホワイトバランス   太陽光
AFモード        マニュアルフォーカス

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

| | コメント (2)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »