« 雲 | トップページ | 舞踏 雲 »

2013年3月 1日 (金)

雲 Ⅱ

 

Mar001
Mar002
Mar003
それは おおぞらパレットに たなびくように描かれていたよ。 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

|

« 雲 | トップページ | 舞踏 雲 »

コメント

こんばんは。

大作の連発ですね。
素晴らしいです!
ず〜っと拝見していたのですが、コメント考えているうちにまた次の大作がアップされるのでコメントしそびれて。
連作はブログを超えた作品集です。
おどろおどろしい「落陽」のバナーを見た時には、うひゃ〜、横溝正史の世界じゃ〜って。
MArさん、誰にも真似のできない独自の世界、これからもよろしくです。
楽しみに(恐ろしげに・・・笑)しています。

投稿: imai | 2013年3月 1日 (金) 23時01分

 ☆ imaiさん

大作!素晴らしい!ブログを超えた!
こんなにおだてられたら、火星まで飛んで行ってしまいそうです。happy02
とは言うものの、imaiさんに見て頂けているとは嬉しい限りです。
コメントは気の向いた時で結構ですよ。僕もコメ欄開けたり閉めたりしてますし
えっちらおっちらお付き合いくださればよいかと。

「落陽」のタイトルバナーは「おどろおどろしい」のコメントがお二人目!coldsweats01
キャハハ、面目ない。
言われてみれば横溝正史penの金田一耕介シリーズは若い頃に読み漁りました。
映画movieも市川昆監督の犬神家の一族は映画館で他はビデオで全て見ました。
その影響でしょうか?((paper))無い無い

ところで写真表現でおどろおどろしい表現ってあまり見かけませんね。
廃屋hospitalとか撮ったの見ても、アートっぽくはあっても、まさかおどろおどろしくは無いですね。
ま、そんなの撮ってもとってもとっても怖くて見る気になれないでしょうね。bearing
でも、興味がありますね。lovely心霊写真などとは又違って、現実・真実から醸し出される
おどろおどろしさってどんな写真になるのでしょうね。

imaiさんは大変な雪にもかかわらず、写真を撮っておられて
カメラcameraを持つ手もかじかむだろうに頑張ってるなぁって思ってました。

imaiさん、銀河系大のありがとです♪^^

投稿: MAr | 2013年3月 2日 (土) 00時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雲 | トップページ | 舞踏 雲 »