« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月22日 (火)

Time to wait. Third

 

冬への手紙
13jan018
13jan019 13jan020 13jan021
13jan022
親愛なる冬へ
返信は、しなくていいです。
きっとボクは元気です。
そして待つ時間を楽しめるはずです。
幾度も幾度も通った道を
思い出しながら
また笑顔でいられるはずです。
長く長く、遠く遠く
久しい君へ 親しき君へ
13jan023
13jan024 13jan025 13jan026
13jan027
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

| | コメント (6)

2013年1月20日 (日)

Time to wait. Second

13jan011 13jan012 13jan013
春夏秋冬を一日で表すならば春は朝・夏は日中・秋は夕・冬は夜かな・・・
冬が夜であるならば春の朝日を夢みつつ、静かな時間を享受して待てばいい。
13jan014 13jan015 13jan016
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

| | コメント (2)

2013年1月13日 (日)

Time to wait.

 

冬空のもとで
13jan005 13jan006
13jan007
13jan008 13jan009
冬色にまぎれて
息をひそめつつ
やがて おとずれる
その時期(とき)に想いをはせて
今は静かに

待つ時間・・・

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

| | コメント (6)

2013年1月 2日 (水)

明け

 

謹んで
新春のお慶びを申し上げます。
13jan002
2013年1月1日
午前中とは言え遅い時間におき出してみると
やたらと良い天気♪
んで、外に出てみると、んまぁ!富士山が綺麗ぇ~~~♪
そう言えば!と頭をよぎったのが
かぐや姫のお話。
僕はもともと地元ではないのですが
聞く所によると、ここ静岡県富士市は
かぐや姫伝説の地としているとの事。
そして、そのかぐや姫は物語の最後に
一般に月に帰るとされていますが
富士市の地元では
富士山に帰る。と語り継がれているそうです。
で!
富士山に雪が積もる時期になると、積もり方によって
富士山の山肌にかぐや姫の姿が現れるのだそうです。
あーーーー!!!!
いらっしゃるではないでつか!
かぐや姫ぇ~~~~~~~♪
わかるかなぁ?
ちなみにぃ、
富士山の神様は女神様だそうですね。

トリミングしてみたし♪^^

僕は今年も
何やら訳も分からず
写真、写真、写真、と
明け・暮れるのであります。
だったら良いな・・・♪

本年が皆様にとって
すっごく良い年でありますように♪
13jan003

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »